電話番号:
中国 磁気浮上 の風力 メーカー
Shenzhen TYPMAR Wind Energy Technology Co.,Ltd

シンセンTYPMARの風のエネルギー技術Co.、株式会社

15年!統合された知性、動的未来

ホーム 製品タワーの基礎

磁気浮上 の風力のためのグラウンド ワイヤーそして基礎の取付け

磁気浮上 の風力のためのグラウンド ワイヤーそして基礎の取付け

    • Installation of ground wire and foundation for Maglev Wind Turbine
    • Installation of ground wire and foundation for Maglev Wind Turbine
    • Installation of ground wire and foundation for Maglev Wind Turbine
    • Installation of ground wire and foundation for Maglev Wind Turbine
    • Installation of ground wire and foundation for Maglev Wind Turbine
    • Installation of ground wire and foundation for Maglev Wind Turbine
    • Installation of ground wire and foundation for Maglev Wind Turbine
  • Installation of ground wire and foundation for Maglev Wind Turbine

    商品の詳細:

    起源の場所: 中国
    ブランド名: TYPMAR
    証明: CE,TUV, IEC
    モデル番号: CXF-300W 12V/24V

    お支払配送条件:

    最小注文数量: 1pcs
    価格: negotiation
    パッケージの詳細: 合板ボックス
    受渡し時間: 5-15日
    支払条件: 工場渡しで
    供給の能力: 5000pcs/week
    詳細製品概要

     

    磁気浮上 の風力のためのグラウンド ワイヤーそして基礎の取付け

     

     

    タワーのための基礎

     

    (1)採鉱の地面: 電池のエンクロージャのサイズは構造図のサイズに従ってあるべきです。 土がより深いそれを掘るにはエンクロージャの底で余りにも緩ければ、私達はべきです。

    (2) 4 つの側面の煉瓦は、水貯蔵が排出を促さないセメントの壁に当る必要はありません

    (3)底は平らな水泥の表面べきです。

    (4)は覆うために組立て式に作られるセメントを作り、サイズはデッサンに従ってあります。

     

     

    グラウンド ワイヤーの 1、取付けおよび基礎

     

    1.1 地下への電極を基づかせていることは健康な泥 40 | 50 cm の底で、挿入します

    おりの 1.2Lead 留め具の関係ターミナルそして基礎。

     

    2 つの地球の底の電光山形鋼の端の挿入物は、伝導性の効果しか達成なできます。 基礎のおりワイヤー ターミナルを留めること。 地上のおりを置いて下さい、縦に置くことをの基礎デッサン条件に従って道へおりの上に地下のレベル 2 か 3 センチメートルの、平行、中心点の位置および道の板端からの距離べきですおよび一貫した要求して下さい(通常間隔 50~60 cm の置かれて)

     

    3 つは、後方のコンクリート流れます

     

    3.1 2 回の侵入、侵入の深さの≤ 50% による具体的な軽いタワーの基礎はじめて、おりに固定されて。 6-8 時間の背部を 2 回目に、第 2 侵入の前に治して、伸張のホース ワイヤーはセントラル・オフィス、コンクリートのおり 8~10 cm はの上への高さの真中におりに最初に保障するために水平なセメントの表面を置かれます(滑らかな)

     

     

    50% 以下の固定おり。 流れを後方に治します再度後 6 | これで二回 8 時間、前にこれで二回後方の流れ、8 に 10 cm におりの上の下に場所の真中におりの中心に、コンクリートの高さ置かれるワイヤー伸縮性がある管であるため(平らな)セメントの表面のレベルを保証して下さい。

     

    3.4 軽いタワーの基礎具体的なポイント 50% の二度、最初の流れの後方の深さまたはより少しの固定おり。 流れを後方に治します再度後 6 | これで二回 8 時間、前にこれで二回後方の流れ、8 に 10 cm におりの上の下に場所の真中におりの中心に、コンクリートの高さ置かれるワイヤー伸縮性がある管であるため(平らな)セメントの表面のレベルを保証して下さい。

    連絡先の詳細
    Shenzhen TYPMAR Wind Energy Technology Co.,Ltd

    コンタクトパーソン: Sales Manager

    私達に直接お問い合わせを送信 (0 / 3000)

    Shenzhen TYPMAR Wind Energy Technology Co.,Ltd
    加えて下さい:4F、F Bldgのフェニックスの先駆的公園、Fuyongの町、Baoan Distの第3工業地域。、シンセン、中国。
    中国 良い品質 Maglev Wind Turbine サプライヤー. Copyright © 2014 - 2018 cntimar.com. All Rights Reserved.